quiet quiet memories

Aug 29
Permalink
例え戦争に負けても冷静に分析をして失敗を繰り返さない事であり、軍隊を無くせば戦争は起きないと言った空想的な考えに陥らない事だ。原発災害も同じであり原発を止めても安全になるわけではない。
Aug 28
Permalink
Permalink
miuccias:

georgia may jagger at alexander wang ss 2014

miuccias:

georgia may jagger at alexander wang ss 2014

(via fyeahcawaii)

Permalink
Aug 26
Permalink
Permalink

当たり前だけど、リングの上でボクサーを殴ったら殴り返されてしまうよね。

たとえば立場Aと立場Bが議論しているとき…「私はこうだからAに賛成」とか「いや、私はこうだからBに賛成だ」と立場を明かすと反論される可能性が出てくる。

うむ。

でも日本人は反論されるのがマジで嫌い…意見を共有することで交友を深めたり集団形成する傾向が強く、個人の人格と意見・思想を分離することが困難なの。

反論されることに対して議論を深めるという発展的な側面を捉えることができず、まず「自分が攻撃された」と感じてしまう人が多い…。

一説によるとその性質には歪んだ戦後教育の指針が絡んでおり、ディベートを学ばせず徹底して他人の足を引っ張るように仕向けたGHQの…。

~9時間後~

というわけなのよ。

Permalink
関係ないけど、カミソリのCMってすごいよな。

2枚刃のカミソリのCM見ると、髭を剃っていくCGイメージで
1枚目の刃が剃りきれなかった髭を2枚目がきちんと刈り取るわけよ。
でも3枚刃のCMを見ると、1-2枚目ではなぜか完全に剃りきれずに
最後の砦である3枚目が全部刈り取ってる。

4枚刃以上のCMも同じで、要はN枚刃のCMだとN-1枚ではそり残しがあるから
最後のN枚目の刃がちょうど最後の髭を全部刈り取る…っていう構図。

何で刃の枚数を増やすたびに、前衛の刃の威力がどんどん落ちてるんだよw
あるいは何でカミソリの進化とともに、俺たちの髭が強くなっていくんだよw
2枚刃の頃のCMを見る限り、3枚目の刃なんてどう見ても要らねーだろ。
Permalink
救護室利用者は1日目100人・2日目70人・3日目60人。熱中症での救急車出動は無かった(持病の関係で救急車を呼んだ人はいました)。消防の方曰く「世界で最も統率の取れた集団」
Aug 24
Permalink
長い間、中高生が騙されてきました。

『正しい日本語が身に付く』
『受験に出る』

って。

今おもえば、
共産主義特有の、洗脳手法でした。

ゾッとする。
Permalink
麻生発言への反論に対して「政治家は発言のどこを切り取られても誤解を生まないようにする必要がある」と、もっともらしく言ってるバカ政治評論家がいる。一見すると正論だが、欧米には『7秒未満に刻んではいけない』というルールがある。問題のフレーズは3秒ほど。
Aug 23
Permalink
日本とフランス植民地統治には、期間にしてわずか9年の違いしかない。にもかかわらず韓国モロッコ旧宗主国に見せる態度の違いは、日本の植民地統治がいかに付焼刃の、底の浅いものであったかを物語るとともに、リヨテという異端の総督の悪魔的な天才ぶりをも証明しているといえる。

日本とフランスの植民地統治の違い - mmpoloの日記

 日本とフランスの植民地統治の違いについて、四方田犬彦が『モロッコ流謫』(ちくま文庫)に書いている。

(via ginzuna)

(via ginzuna)

Permalink
民主党政権時の平成23年9月
和歌山は集中豪雨で50人もの死者を出しましたが
その直後の国会審議でこんなやりとりがありました。

自民・世耕「今回の和歌山での豪雨、対策本部作るのがものすごく遅かった」
防災担当 平野「報告は受けてたし、対応はちゃんとやってたから問題ない!(キレ気味)」
世耕「すごい豪雨になるのはわかってたのに、降り始めから3日目に対策本部っていくらなんでも遅すぎますよね」
平野「ちゃんと報告は受けてたし、やることやってたし、豪雨は1週間続いたんだから3日目で何が問題なんだ!(キレ気味)」
世耕「豪雨が短きゃ対策本部を早く作って、豪雨が長きゃ作るの遅くてもいいと?」

つくば市で発生した竜巻災害のときも
災害発生から野田はきっちり予定通りの休暇を二日取って
それから仕事をはじめました。

野田佳彦の場合は災害があろうと「きちんと自分の予定通り休暇を消化する」
ということで全くぶれませんでした。

当然、民主党政権を全面擁護していたマスコミは
こんなのでも批判しませんでした。
(だから繰り返し起きた災害でも余裕で休暇をとっていられたわけですが)


口蹄疫の時には
それを無視して外遊に出て
途中の日程でメキシコでゴルフをやっていたと指摘されると
民主党政権は赤松の外遊の
まさにそのゴルフをやっていたと指摘される日の日程を非公開にしました。

赤松は口蹄疫を放置し、野党からの中止要請も拒否して外遊に出て、
そして取り返しのつかない大災害へと口蹄疫を発展させました。

こういうのをきちんとマスコミが批判していたら
多少は説得力があったのかもしれませんけどね。
Aug 22
Permalink

tequilafemina:

These are like the polar opposite of the infomercial gifs

(Source: iraffiruse, via flatmountain)

Permalink
Permalink